ロンドンキャンパス

グリオン大学ロンドン校は、ホスピタリティ・マネジメントにおける、国際的なリーダーを目指す学生のために設立されました。国際ビジネスの中心地・ロンドンで学ぶということは、学生は実社会の動きを体感することができ、多文化・異文化社会におけるホスピタリティ・マネジメントの在り方について学べることができます。グリオン大学ロンドン校は、英国で最も古い大学のひとつであるローハンプロン大学(Whitelands College)内に設立され、歴史を感じされる校舎の中で、近代的な学習環境が提供されています。ロンドンのウェスト・エンドまで40分で行けるため、数々のエンターテイメントや文化活動へのアクセスが良いのも、グリオン大学ロンドン校を選ぶ重要なポイントとなります。

ロンドンで学ぶ理由

他民族文化

ロンドンは文化と民族性という観点から、世界で最もダイバーシティ(=多様性)に富んだ街と言えます。ロンドンだけでも240カ国から10万人以上の留学生を迎え入れています。

誰もが知っている有名な観光地

2014年、ロンドンは「世界一外国人が訪れた都市」になりました。現在では世界で一番5ツ星ホテルが存在し、ミシュランガイドで星が付いたレストランが54軒あります。

文化とナイトライフ

ロンドンでは毎年、250以上のイベント・フェスティバル、17,000ものミュージックライブ、200以上のショーが開催されています。

ロンドンキャンパスの設備

  • 1840年設立の歴史あるキャンパス
  • ローハンプロン大学の4つの学部
  • カフェ、レストラン、ベーカリー、コンビニなど数々の飲食店
  • 最高のIT設備
  • バスルーム付き学生寮
  • 24時間体制のキャンパス・セキュリティ
  • 35万冊以上の蔵書を誇る図書館(試験期間前は24時間オープン)
  • Wi-Fi完備
  • 短期雇用制度