ロンドンは観光やビジネスにおける世界主要都市です。グリオン大学ロンドンキャンパスは、安全でダイナミックな学生生活を送る環境を提供しています。ここでは、英国ロンドンでの生活、そしてグリオン大学ロンドン校での生活に関する質問を集めてみました。

ロンドンの気候・天候について教えてください
ロンドンは年間を通じて天気が変わりやすいことで知られています。ロンドンの年間平均気温は、英国内のほかの都市より高温です。12月~3月の冬場の気温は10℃~-3℃程度で、時々雪が降ります。春と秋の平均気温は10℃~20℃程度、夏場は20℃~25℃程度となります。
For daily weather reports: BBC Weather
ロンドンは安全ですか?
相対的にロンドンは世界の主要都市の中では安全で、凶悪な犯罪の発生率は、他の世界主要都市ほどは高くありません。他の大都市と同様、条例によってあらゆるタイプの犯罪発生率は下がりつつあります。 グリオン大学ロンドン校は、ローハンプトン大学(ホワイトランド・カレッジ)のキャンパス内に設置されているため、警察と大学が共同で、24時間セキュリティサービスを行っています。メインゲートからホワイトランド・カレッジおよび学生寮に行く際にはセキュリティ・カードが必要となります。キャンパスの警備員が学生のキャンパスライフの安全を守っています。 .
どのようにロンドンで生活をすればよいですか?

グリオン大学ロンドン校の学生サービス部(Student Services)では、各セメスターにおいてユニークなロンドン・アクティビティを企画しています。これらのアクティビティが、ロンドンを楽しむきかっけのひとつとなります。これらはグリオン大学ロンドン校の全ての学生に提供され、お互いを知る機会となり、ロンドン流の楽しみ方を経験していきます。近年では、サッカープレミアリーグ観戦、ショー、ミュージックイベントなど、ロンドンならではのアクティビティを企画しています。

どこで食事ができますか?

グリオン大学ロンドン校には、カフェ、レストラン、ベーカリーなど、バラエティに富んだお店が多数あります。また、ホワイトランド・カレッジの建物にはランチを3~5ポンドで食べられるダイニングルームがあります。営業時間は月曜日~金曜日、9時~16時です。他のフード・アウトレットは17時または20時まで開いているお店もあります。メインキャンパスのレストランやパブは週末も営業しています。

グリオン大学ロンドン校ではどのようなスポーツが楽しめますか?

グリオン・ロンドンの学生になると、さまざまなスポーツクラブやレクリエーション活動に参加できます。それに加え、ROEActive フィットネスセンターの割引優待も受けることができます。

キャンパス内のクラブ活動(体育会):

陸上部、バドミントン部、バスケットボール部、ボクシング部、チアリーディング部、フェンシング部、サッカー部、体操部、アイスホッケー部、柔道部、柔術部、キックボクシング部、ネットボール部、ボート部、ラグビー部、スカッシュ部、水泳部、卓球部、テコンドー部、タグラグビー部、トランポリング部、アルティメットフリスビー部、バレーボール部

サークル活動:

フットサル、サッカー、ダンス、エクササイズ、ジョギング、サイクリング、卓球、ドッジボール、バドミントン、ゴルフ、クリケット、ビリヤード/スヌーカー、ローラースポーツ、ソフトボール

キャンパスまたはロンドン内の交通機関は?車は必要ですか?

車のパーキングの確保が非常に難しいと思われます。しかし、学生寮、レストラン、コンビニ、スポーツ施設、図書館などへはキャンパスから徒歩圏内であるのに加え、キャンパスは公共交通網が非常に発達しています。

ロンドンの市街地にはどのように行けますか?
ロンドンは世界で最も公共交通網が発達している都市です。「オイスター・カード」と呼ばれる公共交通機関のプリペイド・カードを使えば、バス、地下鉄、電車など、ロンドン市内の移動に非常に便利です。また、ロンドンにはレンタバイク・システム、カーシェアなどもあり、移動に困ることは無いでしょう。
キャンパス内のどこに住むのですか?

グリオン大学ロンドン校の学生は、ホワイトランド・カレッジの学生寮に滞在します。全ての居室は一人部屋で、個人用のバスルームが付いています。キッチンは共同で使用します。
Take the バーチャルツアー to learn more about the campus.

普段の学習においてどのような資料を利用できますか?
キャンパス内にある図書館には、各学位に関連した書籍や資料が豊富に揃っています。司書がいますので、目的の書籍や資料の探し方などアドバイスを受けることができます。新聞、雑誌、小説、DVDも揃っており、リサーチプロジェクトに使用する資料集めとして、インターネットやデータベースへのアクセスも可能です。図書館の資料は学生IDの提示によって貸し出しができます。他にもキャンパス内には利用可能な施設がたくさんあります。
お金はどのくらい必要ですか?

学生寮滞在費と教科書代は学費に含まれています。それ以外に、食費、洗濯代、ランドリーカード、フォーンカード、交通費、交際費などが必要です。これらの費用を賄うために、1ヶ月あたりCHF 650 (GBP 450)程度を用意することをおすすめします。

学生ビサは必要ですか?

日本国籍を保有している方は、学生ビザが必要となります。但し、英語プログラムの場合ビザの申請は不要となります。

グリオン大学がローハンプトン大学の中にあるメリットは何ですか?

グリオン大学ロンドン校は、スイス校と同じホスピタリティ教育のカリキュラムに基づいて質の高い学生生活と、国際的な経験となる機会を提供しています。さらに、グリオンロンドンの学生はローハンプトン大学の施設、学生サービス、クラブ活動などを利用することができます。